未分類

偏平足とは

足裏が疲れやすい、歩くのが疲れる、
それは土踏まずがない偏平足になっていることが要因かもしれません。

立った時に踵の骨が倒れて土踏まずが無くなってしまう偏平足は、
地面からの衝撃を足底で吸収してしまうため疲れやすくなり、
歩く時の重心移動がスムーズにできないため余分な筋力を使って
動かしていることも疲労しやすい要因と考えられています。
偏平足を放っておくと人によっては足のトラブルが助長してしまいます。
歩き方が原因となり膝や腰の痛みに繋がったり、
外反母趾やタコ・魚の目などのお悩みが多く見られます。
オーソティクスはそんなお悩みの軽減にも期待ができます。
骨格を本来あるべき位置に戻し、アーチサポートをする硬めの素材で
足元が安定し足裏全体で体重を支えてあげるように機能します。
カウンセリングではサンプルをご用意しておりますので、
実際に体感してみてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。