未分類

インソールとオーソティクス

突然ですが、皆さんはインソールとオーソティクスの違いはご存じですか?
どちらも靴の中に入れる中敷きのことですが、恐らく多くの方が想像されるのは
インソールだと思います。
インソールにはオーダーメイドのものもありますが、足形をとって柔らかい素材で作成される
ことが一般的です。市販のものですと百円ショップでも販売されていますので、
一般的に中敷き=インソールの方が馴染みがあるのではないでしょうか。

では、オーソティクスとは何ぞや?と言いますと、「足の骨格構造を補正する足装具」です。
足の裏にクッション材入っていて気持ち良い~というものではありません。
最適な硬さのある高級素材を使用しており、インソールとは機能性に明確な違いがあります。
レグケアの商品はオーソティクスです。
お一人お一人の足を理想の骨格構造に補正をしていくため、
立った状態(静)と歩いた状態(動)の両方を計測をしデータ解析を経て出来上がってきます。


機能性が異なるとは言え、写真を見ただけでは似たような形なので
実際に見て触って体感して頂かないと画面では伝わりにくいのがもどかしいところです。
店舗ではサンプルをご用意しています。
カウンセリング時にはサンプルを使用してご説明させて頂きます。
「骨格を補正する足装具」を一度見て触って体感してみてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。